最先端の乳化装置、エマルジョン燃料、キャビテーションポンプ、マイクロバブル発生バルブ、アスピレータバルブ、還元性水素水製造装置の開発を行うエウレカ・ラボ株式会社

製品紹介

製品紹介

エマルジョナイザー
エマルジョナイザー
従来の技術とは全く異なったキャビテーションの衝撃波による乳化装置。
気体混入を可能にした高圧遠心ポンプ(国際特許9カ国)とマイクロバブル発生用バルブ(国内特許申請、審査請求)及びサンプル貯蔵槽との間の循環システム(PCT:国際特許出願)から構成。詳しくはこちら
キャビテーションポンプ
キャビテーションポンプ
気体混入可能な高圧遠心ポンプ。ポンプ性能〈揚程、吐出)は同等のモーターによるものに比較して3倍の性能を発揮する。気体混入時キャビテーション現象が発生し、その衝撃波の力によってサンプルの分散、乳化、微細化が起る。詳しくはこちら
マイクロバブル発生バルブ
マイクロバブル発生バルブ
ベンチュリー管によるバブル発生機能とバルブ機能を兼ね備えたデバイス。バブルの粒径は1~30μの範囲で制御可能。国内特許出願済み、国際特許準備中。詳しくはこちら
アスピレータバルブ
アスピレータバルブ
液体が本体を通過する時、アスピレータの原理により液体に気体を巻き込む装置。空気吸入口には逆流止めがあるため、流体の漏れは無い。詳しくはこちら
還元性水素水溶液
還元性水素水溶液
還元性水素水溶液について、委託製造およびコンサルティングをお請け致します。
詳しくはこちら
水素水浄水器
水素水浄水器
還元性水素水が大量に製造できる浄水器。水道水からタンクに専用フィルターを通して貯蔵したあと、水素ガスを発泡させて還元性水素水を作ることができます。詳しくはこちら

このページの先頭へ