最先端の乳化装置、エマルジョン燃料、キャビテーションポンプ、マイクロバブル発生バルブ、アスピレータバルブ、還元性水素水製造装置の開発を行うエウレカ・ラボ株式会社

マイクロバブル発生バルブ

ベンチュリー管によるバブル発生機能とバルブ機能を兼ね備えたデバイス。バブルの粒径は1~30μの範囲で制御可能。国内特許出願済み、国際特許準備中。

マイクロバブル発生バルブ
項目 内容 備考
寸法等 6 cm 部品の接続仕様による
高さ 12 cm 外形寸法の変更が可能
奥行 6 cm  
重量 2 kg  

製品特性

1.顧客・市場

マイクロバブルを必要とする業界はエステサロン、温泉、スーパー銭湯、健康ランド、フィルターの清掃や微粒子ゴミの削除等多岐に亘っている。

2.強み・特長

新しく開発されたマイクロバブル発生用のデバイスである。ベンチュリー管と弁体とからなり、弁体の可動によりベンチュリー管のノズル口の隙間が変動し、発生するマイクロバブルの粒径が制御できる。

3.用途

エステサロン、温泉、スーパー銭湯、健康ランド、フィルターの清掃や微粒子ゴミの除去等その他用途は多岐に亘っている。飲料水、化粧品、食品類、石油等の乳化加工に供される。

このページの先頭へ